2/15/2010

danger

改めて危ないスポーツだな、と認識した。

ご冥福をお祈りします。

【ウィスラー時事】バンクーバー冬季五輪が開幕した12日、リュージュ男子1人乗りの公式練習で、グルジアのノダル・クマリタシビリ選手
(21)が激突事故で死亡した。

同選手はゴール近くのカーブでそりの制御を失い、両方の壁に激突した後、宙に放り出され、コース外の鉄柱に激突。顔から出血して意識を失い、病院に搬送されて緊急処置を受けたが、死亡が確認された。

バンクーバー五輪のリュージュコースは、世界屈指の高速コースと言われ、事故が発生した
場所も、150キロ近いスピードが出ていたとみられている。

動画

0 件のコメント:

コメントを投稿